23-25 Oct, 2018 in IKEBUKURO(22-24 Oct, TIMM in SHIBUYA)
TIMM/TIFFCOM/TIAFTIMM/TIFFCOM/TIAFTIMM/TIFFCOM/TIAF

プレスリリース

プレスリリース

プレスリリース Vol.1
映像・音楽・アニメーションの国際見本市を集約!!
コンテンツの垣根を越えたアジアを代表するコンテンツマーケット

「Japan Content Showcase2018」が10月22日より開催

平素よりお世話になっております。「Japan Content Showcase2018」(JCS)が、いよいよ10月22日(月)より始まります。映像・音楽・アニメの国際見本市としてアジアを代表するコンテンツマーケットJCSは、日本で唯一の国際映画製作者連盟公認の国際映画祭である”東京国際映画祭(TIFF)”併設マーケットで今年15年目の節目を迎える”TIFFCOM” 、音楽の国際マーケット”東京国際ミュージックマーケット(TIMM)” 、アニメーション関連である”東京国際アニメ祭(TIAF)”の合同マーケットで、今年で7年目を迎えます。

昨年は27の国と地域より371団体が出展、および48の国と地域より1,549名のバイヤーが登録を行い、商談件数7,798件、成約金額$60,050,000と過去最高数を記録しました。昨年同様TIMMは、10月22 日~24 日、渋谷エクセルホテル東急を主会場に、TIFFCOM/TIAF は10月23日~25日に池袋サンシャインシティ コンベンションセンターを主会場に開催します。

本年度のマーケットフォーカステーマはIP・Book Adaptation!!

昨年の大きな反響と成果から、JCSでは今年もIP(知的財産)、Book Adaptation(書籍の映像化権)にフォーカスした企画を強化していく方針です。それを受けて、すでにIPやBook Adaptationの権利保有率の高い出展者であるキャラクターやアニメーションジャンルの出展者が顕著に増加しています(8月15 日現在、昨年比でキャラクターが32.4%、アニメーションも17.8%増加しています)。

また、海外からの出展ブース数が前年より13%増加し、海外からのさらなる注目度の高さが伺える結果となりました。初出展国が今年も増え、ルーマニアとマルタが決定しています。2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催が近づき、東京への関心が世界中で高まっている中、JCSの出展者の参加状況も熱を帯びています。

そのような中で、プレス登録の受け付けが8月20日(月)より公式サイトにて開始しております。ぜひご登録ください。

<お問い合わせ先>

Japan Content Showcase事務局
広報担当:戸塚 泉
携帯:090-7419-8831

【E-mail】press@tiffcom.jp
【TEL】 03-6226-3020
【FAX】 03-6226-3024
JCS 公式サイト: http://www.jcs.tokyo/ja/


pagetop