第33回東京国際映画祭/TIFFCOM2020 開催日決定!!

2020.02.06
    SHARE

第33回東京国際映画祭/TIFFCOM2020 開催日決定!!
第33回東京国際映画祭 
2020年10月31日(土)~11月9日(月)[10日間]

会場:六本木ヒルズ、日比谷エリア 他

TIFFCOM2020-the Marketplace for film and TV in Asia-
2020年11月4日(水)~ 6日(金)[3日間]

会場:ザ・プリンスパークタワー東京

平素よりお世話になっております。
昨年は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございました。

本年開催いたします、第33回東京国際映画祭(TIFF)およびTIFFCOM2020 -the Marketplace for film and TV in Asia-の日程が決定しましたので、ご報告いたします。

TIFFは2020年10月31日(土)~11月9日(月)の10日間、六本木ヒルズ、日比谷エリアを会場に、TIFFCOMは2020年11月4日(水)~6日(金)の3日間で新たにTIFF会場に近いザ・プリンスパークタワー東京(東京都港区芝公園4-8-1)をメイン会場として開催します。世界中から注目の集まるTOKYOで双方近接会場での同時期開催となり、映画祭とマーケットのより一層の連携が進むことで、街一体が映画で彩られますので、どうぞご期待ください。
報道関係の皆様におかれましては、本情報を是非貴媒体にてご紹介頂けますよう、ご検討の程宜しくお願い致します。

安藤裕康チェアマン(TIFF)よりご挨拶
今年の東京国際映画祭は、東京オリンピック・パラリンピックの年にふさわしいように、今まで以上に海外との交流を深めます。再び同時期開催となったTIFFCOM との連携も重視しつつ、充実した内容の映画祭にしたいと思いますので、ご期待ください。

椎名保代表CEO(TIFFCOM)よりご挨拶
昨年のTIFFCOMは、全世界56の国と地域より参加者をお迎えし、年を追うごとに盛んになって参りました。17回目を迎える今年は、新たにTIFFの近くに会場を移し、映像作品の総合的な国際見本市として、新しい情報を発信する場、そして世界の業界人が交流し、新たなネットワークを構築できるマーケットとして発展して参ります。

【第33回東京国際映画祭】
開催期間: 2020年10月31日(土)~11月9日(月)【10日間】
会場:六本木ヒルズ、日比谷エリア 他

【TIFFCOM2020】
開催期間: 2020年11月4 日(水)~6日(金)【3日間】
会場:ザ・プリンスパークタワー東京


■主催:公益財団法人ユニジャパン
映画祭サイト:www.tiff-jp.net 
TIFFCOMサイト:www.jcs.tokyo/ja/

***第32回東京国際映画祭実績***
総入場者数: 213,383人
上映作品数: 180本
上映作品国・地域数: 42の国と地域

東京グランプリ/東京都知事賞
『わたしの叔父さん』 (デンマーク)
監督:フラレ・ピーダセン
*2020年の作品エントリーは、4月に公式サイトに掲載予定

***TIFFCOM 2019実績***
出展者数: 405団体 
登録バイヤー数: 948人 
登録者の国と地域数: 56の国と地域
延べ来場者数: 16,217人 

*商談会会場外のライブショーケース参加者人数は除く
*Japan Content Showcaseとしての実績数字
*公式WEBサイトにて詳細データと共に2019マーケットレポートを公開しております。

【本件に関する問い合わせ(公益財団法人ユニジャパン内)】
東京国際映画祭事務局 
プロモーショングループ TEL:03-6226-3012 E-mail: tiff-press@tiff-jp.net
TIFFCOM事務局 
TEL: 03-6226-3020 E-mail: inquiry@tiffcom.jp