渋谷会場 (10/28 - 10/29) セミナー情報

*セミナー情報は随時更新いたします(更新日:2019/08/07)

10/28 (月) 
10/29 (火)

16thTIMM 
中井猛氏、栗花落光氏、三浦文夫氏によるキーノートトーク

・日程:2019年10月29日(火)
・会場:16thTIMMマーケット会場内セミナールーム(渋谷エクセルホテル東急)

※ 当会場には、出展者ID、ワンデイパス、JCS入場パス等をお持ちの方のみご入場いただけます。
※ 10月29日(火)の開催となりますが、詳細なタイトル、タイムスケジュール等は後日発表となります。

中井 猛
㈱ヒップランドミュージックコーポレーション取締役会長
㈱スペースシャワーネットワーク相談役

渡辺プロダクション在籍時にロック系の「ノンストップレーベル」を立ち上げ、大澤誉志幸、ゴンチチ、アン・ルイス、山下久美子等を輩出。1988年に独立した後、㈱ヒップランドミュージックを設立し、サカナクション、KANA-BOON、The fin.等を輩出。1989年、㈱スペースシャワーの設立に関わり、2000年に代表取締役社長に就任(取締役会長を経て、現在は相談役)。1980年代から現在に至るまで、アーティストマネジメント、プロデューサー、メディア側と様々な立場から日本の音楽シーンを牽引されてきました。

栗花落 光
㈱FM802代表取締役社長

ラジオ大阪を経て、1988年、FM802設立時に参加。独自の選曲基準や、純粋に良い音楽を届けるために「ヘビーローテーション」システムの導入など音楽を重視した確固たるポリシーで、FM802を今に至る人気ステーションに確立させました。
また、放送だけに止まらず、 MEET THE WORLD BEATをはじめ数多くのイベントを成功させています。

三浦 文夫
関西大学社会学部教授
一般社団法人アーティストコモンズ理事長

電通を経て2012年関西大学社会学部メディア専攻教授に就任。電通時代に考案したIPサイマルラジオ「radiko」を実用化に至るまで当該事業を牽引して来られました。2014年からアーティストに固有のIDを付番するアーティストコモンズの活動を行なっています。関西大学では音楽映像アーカイブ構築、ハイレゾ立体音響の制作などを手掛けています。2018年慶應義塾大学から博士号(政策・メディア)を取得されています。

音楽は常にその時代のメディアと補完しあいながら、日本においても独自の音楽の生態系を構築してきました。当日は、時代とともに変遷し続けていく音楽、アーティスト、そしてメディアとの関係性についてお話をして頂きます。数え切れない成功事例などを交えながら、国内外に於いて音楽ビジネスを成功させる上での皆様のお考えや、これからの日本の音楽産業を担っていく若手業界関係者へのアドバイスなどを伺う予定です。

*セミナー情報は随時更新いたします(更新日:2019/08/07)

For Attendees来場者向け情報

バイヤー登録について

もっと見る

来場者登録について

もっと見る

プレス登録について

もっと見る

ワンデイパス登録について

もっと見る