池袋会場 (10/22 - 10/24) セミナー情報

*セミナー情報は随時更新いたします(更新日:2019/08/07)

10/22 (火)
10/23 (水)
10/24 (木)

日時:2019年10月23日(水) 午前10時~午後1時
会場:コンファレンスルーム
主催:モーション・ピクチャー・アソシエーション(MPA)
   デジタルハリウッド大学(DHU)
   TIFFCOM

募集内容
題材は自由。発表済みの作品でも構いませんが、作品の権利が本人に帰属しているものに限ります。応募者のプロ、アマ、年齢は問いません。事前審査でベスト5に選出された応募者の方は、10月23日(木)開催のTIFFCOMにて「MPA/DHU/TIFFCOM マスタークラスセミナー&ピッチング・コンテスト」会場で作品のピッチをしていただき、審査員による指導および賞の選考の対象といたします。事前審査結果につきましては、9月中に、応募時に記載して頂いたアドレス宛に連絡をいたします。

応募方法
下記の応募フォームから住所・氏名・年齢・性別・職業・電話番号・メールアドレス(携帯電話アドレスは不可とします)当募集をお知りになった媒体を記入していただいたうえ、略歴書(フォーマットは問いません)、シノプシス(2000字以内)をまとめてお送りください。郵送での応募は受け付けませんので、お気をつけください。

応募先URL:https://www.secure-cloud.jp/sf/business/1563366265BUEICtul

応募締切
2019年9月17日(火)午後12時到着分有効

応募作品の権利
作品の著作権につきましては作者に帰属します。(主催者等への帰属は求めません)

交通費
MPA/DHU/TIFFCOMフィルムワークショップの会場までの交通費は応募者ご本人にご負担いただきます。

問い合わせ先
下記メールアドレスまでご連絡ください。※お電話でのお問い合わせは一切お受けできませんので、あらかじめご了承ください。

問い合わせ先メールアドレスfilmworkshop@tiffcom.jp

ハリウッドで長年活躍するプロデューサーのジョン・カイパー氏に映画製作の極意を聞きます。同氏は『マッドマックス 怒りのデス・ロード』、『グレート・ギャッツビー』、『ホビット』、『ハンガー・ゲーム』の製作に携わってきました。

ジョン・カイパー氏 プロフィール

ポノマ大学卒業後、1991年よりロサンゼルスのロジャー・コーマンのもとで映像制作に携わる。以降、世界中で50以上の映画作品の制作等に携わり、予算規模30万ドルから1億ドルを超える作品また多岐にわたるジャンルの作品に携わってきた。

2006年にはワーナーブラザースのヴァイス・プレジデントに就任、 2010年にはオーストラリア・シドニーに配属され、バズ・ラーマン監督『華麗なるギャッツビー』(2013年)、ピーター・ジャクソン監督『ホビット』シリーズ(2012年~2014年)、ジョージ・ミラー監督『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015年)に制作として携わる。

ワーナーブラザースで7年勤務した後、ライオンズゲートに採用され、フランシス・ローレンス監督『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』(2014年)『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』(2015年)、アレックス・プロヤス監督『キング・オブ・エジプト』(2016年)の制作に携わる。

2014年にライオンズゲートを去った後、南米で撮影されハビエル・バルデム、シャーリーズ・セロン主演のショーン・ペン監督『ラスト・フェイス』(2016年)のエグゼクティブ・プロデューサーを務める。2016年にケープタウンに戻り、アクション映画イーサン・ホーク主演『リミット・オブ・アサシン』(2017年)、パラマウント映画ジョニー・ノックスヴィル主演『ジョニー・ノックスヴィル アクション・ポイント/ゲスの極みオトナの遊園地』(2017年)をそれぞれプロデュースする。

現在、リドリー・スコット監督のTNTで放映される『RAISED BY WOLVES』のプロデュースをしている。

応募された企画の中から5企画を選び、TIFFCOM会場にてピッチングを行っていただきます。その中から審査員により最優秀賞に選ばれた企画にはMOTION PICTURE ASSOCIATION(MPA)が5日間のFILM IMMERSION COURSE IN L.A.旅行に1名の方をご招待します(通訳は同行いたしません)。出発はアメリカン・フィルム・マーケットの開催に合わせて11月の予定です。ハリウッド映画業界のプロデューサー、エージェント、エンターテインメント弁護士に会う機会を得、スタジオやプロダクション、脚本家やプロデューサーの組合などを訪ねるなどして、まさにハリウッドにドップリ浸かる5日間となります。

さらに優秀賞に選ばれた企画(1名)には毎年11月にオーストラリア・ブリスベンで開催されるアジア太平洋地域最大規模の映画賞Asia Pacific Screen Awardへご招待(1名分の渡航費含・通訳は同行いたしません)いたします。Asia Pacific Screen Awardは今年13回目を迎えるアジア最大規模の映画賞です。


セミナー&ピッチングイベントの聴講をご希望の皆様へ
本セミナー及びピッチングイベントの聴講をご希望される皆様は会場への入場の際にJCS発行のバッジが必要になります。あらかじめご了承ください。
バッジの登録はこちらから:https://www.jcs.tokyo/ja/for_attendee

*セミナー情報は随時更新いたします(更新日:2019/08/07)

For Attendees来場者向け情報

バイヤー登録について

もっと見る

来場者登録について

もっと見る

プレス登録について

もっと見る

ワンデイパス登録について

もっと見る