test プレスリリース | Japan Content Showcase
23-25 Oct, 2018 in IKEBUKURO(22-24 Oct, TIMM in SHIBUYA)
TIMM/TIFFCOM/TIAFTIMM/TIFFCOM/TIAFTIMM/TIFFCOM/TIAF

カテゴリー: プレスリリース

タイトル:「Japan Content Showcase 2018」
総来場者数17,675名を記録!
TIFFCOM 2019は10/22~10/24に決定!
記事内容:

プレスリリース

プレスリリース

「Japan Content Showcase 2018」
総来場者数17,675名を記録!
TIFFCOM 2019は10/22~10/24に決定!

「Japan Content Showcase 2018」総来場者数17,675名を記録!
TIFFCOM 2019は10/22~10/24に決定!


平素より大変お世話になっております。2018年10月22日(月)~25日(木)まで、池袋サンシャインシティ他と渋谷エクセルホテル東急他の2拠点にて、4日間開催となりましたJapan Content Showcase(JCS)が閉幕いたしました。初日は開場前からレジストレーションに長い列ができ、早朝から各ブース内にてバイヤーとセラーの盛んな商談風景が散見されました。
また今年の新たな企画「ジャパン・ナウ プレゼンテーション in TIFFCOM」では、様々な試みのうちの一つとして特別ティーチインイベント「MEET with CREATORS」を開催し、同日のTIFFCOM Welcome Partyでも注目作品の日本のクリエイターの皆様にご参加いただき、バイヤー、出展者やプレスの方々との積極的な交流が行われ、新たな海外へのネットワーキングを促進する企画となりました。
今年も出展団体数は過去最高の382団体(25の国・地域)を記録し、この4日間ののべ来場者数は17,675名(TIMM連携ライブ来場者数は含まず)。またバイヤーの実来場者数の割合が昨年は63%であったのに対し、今年は84%と向上する結果となりました。そして全体のバイヤーに対する海外からの参加バイヤー率が今年は72%(41の国・地域)も占めており、去年より増加していることから海外バイヤーのJCSへの期待が年々高まっていることが伺えます。

TIFFCOM2019の開催日程は、2019年10月22日から24日に決定!

TIFFCOM2019の開催日程が、2019年10月22日(火)から24日(木)であることを今会期中に発表させていただきました。池袋には来年、都内最大級シネマコンプレックス「グランドシネマサンシャイン」が7月にオープンし、さらには8つの劇場を備える新複合商業施設「Hareza(ハレザ)池袋」もTIFFCOM会期中にプレオープンします。それらの施設とも連携し合い、ますますスケールアップするTIFFCOMにご期待下さい。


<お問い合わせ先>
Japan Content Showcase事務局
TIFFCOM広報担当:戸塚 泉
携帯:090-7419-8831
【E-mail】press@tiffcom.jp
【TEL】 03-6226-3020 【FAX】 03-6226-3024
JCS 公式サイト: https://www.jcs.tokyo/ja/


タグ:
投稿者:ad1071tmst
タイトル:TIFFCOM -the Marketplace for film and TV in Asia-2019年度の開催日程が10月22日~24日に決定!
記事内容:

プレスリリース

プレスリリース

TIFFCOM -the Marketplace for film and TV in Asia-
2019年度の開催日程が10月22日~24日に決定!

TIFFCOM -the Marketplace for film and TV in Asia-
2019 年度の開催日程が 10 月 22 日~24 日に決定!


平素より大変お世話になっております。さて、25 日(木)まで開催中の Japan Contents Showcase 2018 の池袋会場で、本日、TIFFCOM の記者会見を行い、2019 年の TIFFCOM の開催日が 10 月 22 日(火)~24 日(木)に決定したことを発表いたました。
TIFFCOM 代表の椎名保は、「TIFFCOM が参画している JCS は今年、出展団体数が 382 団体となり過去最高の数字を更新、年々成長を続けている。登録バイヤーは特にアジアからの登録が非常に伸びており、過去3年間の平均で全体の 50.6%を占めるに至っている。今後は、アジアだけでなく、ヨーロッパや北米からの登録を伸ばすことが重要なチャレンジで、ANICA (イタリア映画・マルチメディア産業協会)の協力も受け、ヨーロッパからの参加者を増やしていくことを目指していきたい」と来年に向けての抱負を語りました。
また、椎名代表は「マーケットとして必要不可欠なのがスクリーニング機能だが、TIFFCOM の会場に隣接する場所に都内最大級シネマコンプレックス「グランドシネマサンシャイン」が来年7月にオープンする。この施設を利用することで TIFFCOM の価値をより向上させていきたい」と説明。さらにはその後、8 つの劇場を備える新複合商業施設「Hareza(ハレザ)池袋」が完成し、この施設を来年 10 月にプレオープンの形で活用させていただく構想があることも明らかにし、これら施設の協力を仰ぎながら街と一体となって来年以降の TIFFCOMを盛り上げていきたい考えであることを、この席で発表しました。
本会見では、ゲストとして、高野之夫豊島区長と ANICA のロベルト・スタービレ氏に登壇頂き、高野区長からは「国際アートカルチャー都市として、豊島区はさらに発展していく。TIFFCOM がこの池袋で大きく展開し、豊島区の代表的な国際的イベントとなるよう地域の企業や団体を含め区全体で盛り上げていきたい」と力強い言葉をいただき、また、 ANICA のロベルト氏はイタリアと日本の映画界をより連携、強化していく方針があることを明らかにし、そのためには TIFFCOM を主催するユニジャパンと池袋を擁する豊島区と今後関係を深めていきたい旨のコメントが寄せられました。
このような力強い援軍を得て、来年以降ますます進化を遂げていくTIFFCOM に、どうぞご期待ください。

<お問い合わせ先>
Japan Content Showcase事務局
TIFFCOM広報担当:戸塚 泉
携帯:090-7419-8831
【E-mail】press@tiffcom.jp
【TEL】 03-6226-3020 【FAX】 03-6226-3024
JCS 公式サイト: https://www.jcs.tokyo/ja/


タグ:
投稿者:ad1071tmst
タイトル:JAPAN CONTENT SHOWCASE 2018
海外バイヤー増加!いよいよ来週22日より開催
記事内容:

プレスリリース

プレスリリース

JAPAN CONTENT SHOWCASE 2018
海外バイヤー増加!いよいよ来週22日より開催

JAPAN CONTENT SHOWCASE 2018
海外バイヤー増加!いよいよ来週22日より開催


平素よりお世話になっております。日本で唯一の国際映画製作者連盟公認の国際映画祭である”東京国際映画祭(TIFF)”併設マーケットのTIFFCOMが参画するJapan Content Showcase(JCS)が来週22日から開催になります。JCS2017では、出展・バイヤー数、商談件数、成約金額、全ての数字において過去最高記録を更新し、今年2018年においても過去最高の出展団体数が確定し、382(25の国と地域)を記録しました。
また登録バイヤーに関して、国内より海外のバイヤーが去年は全体に対して65.9%だったのが、今年は73.9%と海外バイヤーが占める割合が増えており、ますますアジアを代表するコンテンツ・マーケットとして注目される存在となっております。今年のバイヤー国別登録数は1位中国、2位韓国、3位香港・台湾となっております(日本以外)。去年のランキングは1位韓国、2位中国、3位香港となっており、今年初めて中国が1位となりました。中国バイヤーの取り扱いカテゴリーで特に割合が高いのはアニメーションとなっており、取り扱いコンテンツでは原作が去年より3倍以上伸びています。今年のJCSのフォーカステーマでもあるIP/Book Adaptationの活発な商談が期待されます。また新規バイヤー登録国・地域はキルギスとサウジアラビアです。
そして今年は新たな企画として、「ジャパン・ナウ プレゼンテーション in TIFFCOM」を行います。特設の専用スクリーニング会場で、今注目すべき日本の監督やプロデューサーが手掛けた作品のダイジェスト映像を、海外バイヤーへ向けてプロモーション致します。気になったクリエイターや作品があれば、その作品を扱う商談ブースに足を運んでいただくことで、さらにくわしい情報を得ることができます。会期中、日本の素晴らしいクリエイターをTIFFCOMで発見し、参加者のビジネスに少しでも寄与できるよう企画いたしました。下記の23日のパーティでも、このプロジェクトに参加して頂くクリエイターたちをフューチャーしてまいります。

JCS開催スケジュール

【TIMM】2018年10月22日(月)~ 24日(水) ※24日はライブのみの開催
住所:渋谷 エクセルホテル東急 、東京都渋谷区道玄坂1-12-2(渋谷マークシティ内)
【TIFFCOM/TIAF】:2018年10月23日(火)~ 25日(木)
住所:サンシャインシティ コンベンションセンター 、東京都豊島区東池袋3-1
※JCSプレス事前登録は終了してますが、東京国際映画祭(TIFF)のプレスパスでJCSプレスIDバッジも兼用できます。TIFFプレス登録は下記より今週18日(木)23時59分迄登録申請が可能です。
https://2018.tiff-jp.net/ja/press/

<お問い合わせ先>
Japan Content Showcase事務局
TIFFCOM広報担当:戸塚 泉
携帯:090-7419-8831
【E-mail】press@tiffcom.jp
【TEL】 03-6226-3020 【FAX】 03-6226-3024
JCS 公式サイト: https://www.jcs.tokyo/ja/


タグ:
投稿者:ad1071tmst
タイトル:Japan Content Showcase2018」の出展団体数が過去最高を今年も更新!
記事内容:

プレスリリース

プレスリリース

Japan Content Showcase2018」の出展団体数が過去最高を今年も更新!

映像・音楽・アニメーションの国際見本市
コンテンツの垣根を越えたアジアを代表するコンテンツマーケット
「Japan Content Showcase2018」の出展団体数が過去最高を今年も更新!


平素よりお世話になっております。「Japan Content Showcase2018」(JCS)が、今月10月22日(月)より始まります。映像・音楽・アニメの国際見本市としてアジアを代表するコンテンツマーケットJCSは、日本で唯一の国際映画製作者連盟公認の国際映画祭である”東京国際映画祭(TIFF)”併設マーケットで今年15年目の節目を迎える”TIFFCOM” 、音楽の国際マーケット”東京国際ミュージックマーケット(TIMM)” 、アニメーション関連である”東京国際アニメ祭(TIAF)”の合同マーケットで、今年で7年目を迎えます。
昨年も出展・バイヤー数、商談件数、成約金額、全ての数字において過去最高記録を更新しました。 (2017年の動向:出展数371団体・27の国と地域/バイヤー数1,549名・48の国と地域/商談件数7,798件/成約金額:$60,050,000)
そして今年2018年においても、過去最高の出展団体数385(29の国と地域)を更新することができました。特に海外からの出展団体数が昨年以上に伸び、昨年比110.4%(180団体数)となっております。JCSがアジアを代表するコンテンツマーケットに成長したことにより、海外からの関心の高さがますます高まった結果となりました。海外出展者ランキングは今年1位韓国、2位台湾、3位は中国とカンボジア(昨年1位韓国、2位台湾、3位カンボジア)になっており、中国が去年より伸びて3位にランクしています。

そして出展に続き、バイヤーも順調に登録が伸びており、現在まだ登録締切前ですが、全バイヤーに対しての海外バイヤーの割合が昨年は66.1%だったのに対し、今年は海外バイヤーの割合が71.2%と昨年以上に海外バイヤーの占める割合が高くなっております。バイヤーの国と地域別ランキングは現在1位韓国、2位中国、3位台湾となっております。特に中国のIPやBook adaptationに関連するキャラクター・原作のコンテンツを扱っているバイヤーが今年11.5%と去年より増加しております。そしてキルギス共和国がバイヤー初登録国となります。
※データは全て2018年10月2日時点

日本のクリエイターたちを紹介する本年度の新たな企画
「ジャパン・ナウ プレゼンテーションin TIFFCOM」

昨年に引き続き、IP(知的財産)、Book Adaptation(書籍の映像化権)にフォーカスした企画と、今年新たに経済産業省の平成30年度「クリエイターを中心としたグローバルコンテンツエコシステム創出事業費補助金」事業と連動して、日本のクリエイターが海外に進出するための「ジャパン・ナウ プレゼンテーション in TIFFCOM」を実施します。日本のすぐれた映像コンテンツ及びその製作者・クリエイター(監督、俳優、プロデューサー、原作者など)のすぐれた才能を来場者(おもに海外バイヤーやプロデューサー)にアピールする場を作り、日本の映像コンテンツビジネスの海外進出の足掛かりとなる機会を提供することを目的としています。現在JCS公式サイトでは参加クリエイター紹介も行っております。開催中はクリエイターたちの予告やフッテージなどのプロモーション映像の上映や会場で配布するガイドブックでの紹介も行います。また23 日(火)のレセプションパーティでは日本を代表するクリエイターの下記の方々をゲストにお招きし、海外バイヤーやプロデューサーとのビジネスマッチングの機会を提供する予定です。

「カメラを止めるな!」:上田慎一郎(監督)・市橋浩治(プロデューサー)
「菊とギロチン」:瀬々敬久(監督)・坂口一直(プロデューサー)
「パンク侍、斬られて候」:石井岳龍(監督)・伊藤和宏(プロデューサー)
「モリのいる場所」:沖田修一(監督)・吉田憲一(プロデューサー)


2020年には東京オリンピック・パラリンピック開催も受け、日本カルチャーがさらに注目されている中、日本カルチャーを世界により発信できる場を作ってまいります。
またバイヤー・プレス登録の最終ご案内が10月9日(火)までとなっております。ぜひこの機会にご登録くださいませ。

<お問い合わせ先>
Japan Content Showcase事務局
TIFFCOM広報担当:戸塚 泉
携帯:090-7419-8831
【E-mail】press@tiffcom.jp
【TEL】 03-6226-3020 【FAX】 03-6226-3024
JCS 公式サイト: https://www.jcs.tokyo/ja/


タグ:
投稿者:ad1071tmst
タイトル:Japan Content Showcase2018
セミナーラインナップが決定!!
記事内容:

プレスリリース

プレスリリース

Japan Content Showcase2018
セミナーラインナップが決定!!

Japan Content Showcase2018
セミナーラインナップが決定!!


平素よりお世話になっております。「Japan Content Showcase2018」(JCS)が、いよいよ10月22日(月)より始まります。開催まで1ヶ月をきり、熱を帯びてきましたが、この度JCSを構成する日本で唯一の国際映画製作者連盟公認の国際映画祭である”東京国際映画祭(TIFF)”併設マーケットで今年15年目の節目を迎える”TIFFCOM” 、音楽の国際マーケット”東京国際ミュージックマーケット(TIMM)” 、アニメーション関連である”東京国際アニメ祭(TIAF)”の各マーケットでのセミナーが決定しました!

池袋会場
10月23日(火)
TIAF企画 海外アニメ製作プロデューサーによるピッチセッション&マッチング

海外のアニメーション製作プロデューサー数名が、実際の企画・作品のピッチングを実施します。ピッチングからアニメーションの国際共同製作を目指すプロダクション、プロデューサー、監督がテクニックを学べる機会です。また彼らの企画には国際共同製作として参加が可能です。ピッチ後は、マッチングセッションも実施します。
【主催】特定非営利活動法人映像産業振興機構/一般社団法人日本動画協会

10月24日(水)
国際共同製作セミナー<日本‐ヨーロッパ‐アジア>

今年5月9日に日本は中国との映画共同製作協定に署名し、即日発効しました。本セミナーでは、パネルディスカッション形式で、日本、欧州、アジアから識者を招いて、映画の国際共同製作の可能性についてそれぞれの立場から知見を語ります。終了後には、マッチングを目的としたミーティングなどの時間も設ける予定です。
【主催】経済産業省/ユニジャパン

10月25日(木)
MPA/DHU/TIFFCOM フィルムワークショップ セミナー&ピッチング・コンテスト開催

第一部では若手映画製作者の海外展開へのプラットフォーム構築を目的として、ハリウッドや中国などで活躍されているアンドレ・モーガン氏を迎え、日本映画の海外での可能性などを語っていただきます。第二部のピッチング・コンテストではハリウッドへの研修旅行のほか、様々な賞を授与します。
※第一部・第二部ともに事前予約制
【主催】経済産業省/ユニジャパン

※セミナー情報は随時更新してまいります。
上記の池袋会場詳細は公式サイトもご覧くださいませ。
池袋会場セミナー詳細:https://www.jcs.tokyo/ja/event/event-list-ikebukuro/
またTIMMセミナーは渋谷会場にて、10月22日(月)から23日(火)に行われます。
渋谷会場セミナー詳細:https://www.jcs.tokyo/ja/event/event-list-shibuya/

<お問い合わせ先>
Japan Content Showcase事務局
TIFFCOM広報担当:戸塚 泉
携帯:090-7419-8831
【E-mail】press@tiffcom.jp
【TEL】 03-6226-3020 【FAX】 03-6226-3024
JCS 公式サイト: https://www.jcs.tokyo/ja/


タグ:
投稿者:ad1071tmst

ニュースリリース

pagetop