test news_release | Japan Content Showcase
23-25 Oct, 2018 in IKEBUKURO(22-24 Oct, TIMM in SHIBUYA)
TIMM/TIFFCOM/TIAFTIMM/TIFFCOM/TIAFTIMM/TIFFCOM/TIAF

カテゴリー: news_release

タイトル:JCS Newsletter Vol.1 出展スペース完売間近!
バイヤー事前申請受付中
記事内容:

ニュースレター

ニュースレター

JCS Newsletter Vol.1
出展スペース完売間近!バイヤー事前申請受付中

★トピックス★
JCS2019 TIFFCOM/TIAF 出展スペース完売間近!
バイヤー・来場者の事前申請受付中。7/17(水)まで
TIMM開催情報について
JCS2018 Video Report
東京国際映画祭ニュース「TIFFティーンズ映画教室2019」

TIFFCOM/TIAF(池袋会場)出展スペース、完売間近!
早割も終了し、多くの出展者さまにご登録いただきました。 残りブースには限りがございますが、まだ若干お申込みいただけます。 ご希望の方はお早めにお申し込みください。


TIFFCOM/TIAF(池袋会場)出展申込はこちら

バイヤー・来場者オンライン登録受付中!バイヤー事前登録:7/17(水)まで
通常料金16,500円(税込)のところ、今でしたら1/3の金額でお申込み頂けます。
事前申請期間中にぜひお申込みください!
バイヤー事前登録:5,500円 (税込) 締切:7/17(水)11:59AM JSTまで
*登録にはバイヤーヒストリーの提出と事務局による審査と承認が必要になります。

バイヤー登録申請はこちら

第16回東京国際ミュージック・マーケット(16th TIMM)開催日決定!
早日本音楽の海外進出を目的として開催されている東京国際ミュージック・マーケット(TIMM)。今年の開催スケジュールが以下の通り決定致しました。昨年は、2日間で5700名を超える関係者が参加し、コンテンツホルダー48社団体にご出展頂き充実したビジネスマッチングが行なわれました。今年も音楽の街・渋谷を会場に充実した商談の場を提供させて頂きます。


第16回東京国際ミュージック・マーケット(16ThTIMM)
【日程】2019年10月28日(月)~30日(水)
【会場】渋谷エクセルホテル東急、Veats Shibuya、TSUTAYA O-EAST

今年も、(1)新人若手クリエイターが活躍できる機会創出、(2)先進技術を活用した新たな連携、(3)新興マーケットへ安心して進出できるモデルの確立、をテーマとして、海外バイヤーとの「個別商談会」、例年大変好評いただいている「ビジネスセミナー」、海外バイヤーに直接アピールする機会になる「ショーケースライブ」を柱として展開させて頂きます。 それぞれの日程や会場等詳細に関して、また、ご出展に関する具体的なご説明に関しては、確定次第、TIMMオフィシャルサイトにてご案内させて頂きます。今年も皆様のご参加をお待ちしております!


TIMMオフィシャルサイト:https://timm.go.jp/jp/
<本件に関するお問い合わせ先>
一般財団法人 日本音楽産業・文化振興財団(JMCE)
timmoffice@jmce.or.jp

JCS2018 Video Report
ここでは、会期中に行われている様々な場面を映し出し、マーケット来場者のインタビューを交え、2018年を映像でレポートします。

★JCS2018年データ★
・総来場者数:17,675(54の国と地域より)
・商談件数:8,201
・成約金額:$63,340,750
・出展団体数:382(25の国と地域より)
・実来場バイヤー数:823(42の国と地域より)

JCS2019開催概要はこちら

第32回東京国際映画祭ユース部門特別企画
特別講師に杉田協士監督を迎え、 中学生を対象とした映画制作ワークショップを開催決定!
「TIFFティーンズ映画教室2019」 参加者募集

2019年10月28日(月)~11月5日(火)に開催する、第32回東京国際映画祭は「映画の未来の開拓」を重要なコンセプトの一つとして掲げています。映画を「見る人、作る人を育てる」ことを目的としたユース部門の特別企画として、全国各地でこどもたちを対象に映画鑑賞・制作ワークショップを開催してきた「(一般社団法人)こども映画教室」と共に、3年目となる、中学生向けの映画制作ワークショップ「TIFFティーンズ映画教室2019」を夏休み期間中に実施することが決定いたしました。

続きはこちらから

<お問い合わせ先>

Japan Content Showcase事務局
【E-mail】inquiry@tiffcom.jp
【TEL】 03-6226-3020
【FAX】 03-6226-3024


タグ:
投稿者:ad1071tmst
タイトル:カンヌ国際映画祭/カンヌ・フィルム・マーケット
ジャパンパビリオン、ジャパン・ブース出展のお知らせ
記事内容:

ニュースレター

ニュースレター

カンヌ国際映画祭/カンヌ・フィルム・マーケット
ジャパンパビリオン、ジャパン・ブース出展のお知らせ

第72回カンヌ映画祭 日本映画出品作品
ジャパン・パビリオン及びジャパン・ブース

来る5月14日~25日、カンヌ国際映画祭が開催されます。
本年は以下の4つの日本映画が招待されています。

第51回 監督週間 長編部門
『初恋』
三池崇史 監督


短・中編部門
『Grand Bouquet』
吉開菜央 監督

第58回 国際批評家週間 特別招待部門 短編
『典座 – TENZO』
富田克也 監督

第72回 カンヌ映画祭 Cannes Classics 
『白蛇伝』
薮下泰司 監督



日本映画海外映画祭出品等支援事業
ジャパン・パビリオン及び ジャパン・ブース出展のご案内

文化庁では文化庁海外映画祭出品等支援事業の一環として、カンヌ国際映画祭併設ヴィレッヂ・インターナショナルにジャパン・パビリオン、そして同併設マーケットであるカンヌ・フィルム・マーケットにジャパン・ブースを出展いたします。

【ジャパン・パビリオン@ヴィレッヂ・インターナショナル】

日本映画のプロモーション、助成事業の案内、ロケ誘致、国内映画祭のプロモーションの場として、また海外の映画関係者との交流の場としてジャパン・パビリオンを出展いたします。 是非、お気軽にお立ち寄りください。
期間:2019年5月14日(火)~25日(土)(9時~18時まで)
会場: Village International
パビリオン番号: No. 104

【ジャパン・ブース@カンヌ・フィルム・マーケット】

日本映画の制作者や代理者による海外広報・営業活動の支援拠点としても活用することで、個々の出展費用を軽減し、映画祭等への出品を通しての、日本映画の海外一般公開を促進するための支援をしています。
<ジャパン・ブース概要>
期間: 2019年5月14日(火)~23日(木)(9時~18時まで)*23日の午後から撤収作業を始めます
会場: パレ 地下1階
ブース番号: Palais 01-23.01

ブース参加企業:

アスミック・エース株式会社 / アミューズメントメディア総合学院 AMGエンタテインメント / 株式会社SDP / 株式会社オールインエンタテインメント / 株式会社キノインターナショナル / 有限会社ゴールド・ビュー / 株式会社TBSグロウディア / 公益財団法人東京観光財団(東京ロケーションボックス) / 株式会社Tokyo New Cinema / 株式会社NEGA / 株式会社ヴィレッヂ / 株式会社フリーストーンプロダクションズ / 株式会社プロダクション・アイジー / ブロードメディア・スタジオ株式会社  (50音順)

ユニジャパンからは、下記2名がブーススタッフとして参加いたします。
筆坂健太 E-mail: office@unijapan.org
山田祐子 E-mail: inquiry@tiffcom.jp

*TIFFCOMに関する資料等も掲出するほか、担当者がご質問に対応いたしますのでお気軽にお立ち寄りください。

JFDB (日本映画データベース)の、海外営業中作品を紹介する特設サイト “Market Look” に、2019カンヌ国際映画祭併設カンヌ・フィルム・マーケットの特集ページが追加になりました。
本マーケットにて対象となる、製作中・完成作を含む注目の新作およびコンタクト情報を提供しています。ぜひご活用ください。
JFDB “Market Look”カンヌ・フィルム・マーケット2019特集ページこちら

<お問い合わせ先>

TIFFCOM事務局
【E-mail】inquiry@tiffcom.jp
【TEL】 03-6226-3020
【FAX】 03-6226-3024


タグ:
投稿者:ad1071tmst
タイトル:TIFFCOM2019 ティザーサイトオープン!
出展早割締め切り5月31日まで
記事内容:

ニュースレター

ニュースレター

TIFFCOM2019 ティザーサイトオープン!
出展早割締め切り5月31日まで

アジア最大のマルチコンテンツマーケットTIFFCOMの
ティザーサイトが本日よりオープンしました!

お陰様で昨年2018年は、382の出展者様(25の国/地域より)と823の実来場バイヤー(42の国/地域より)による8,201件の商談が会期中に行われ、成約金額は$63,340,750に達しました。
今年のTIFFCOMもぜひご期待ください
皆様の参加を心より待ちしております。

TIFFCOM2019 ティザーサイトはこちら

TIFFCOM 2019 ご出展のご案内
出展料最大約40%割引の早割しめきり:2019年5月31日

2019年05月31日までのお申込みにつきましては、 最大約40%割引の早割料金を設定いたしております。世界中から企業ならびにバイヤーが東京に集結するTIFFCOMを事業・コンテンツのPRならびにネットワーク構築にお役立ていただければと思います。

TIFFCOM出展対象分野

●映画 ●テレビ ●アニメーション ●キャラクター・ライセンス/商品化 ●原作(小説、コミック)  ●出版 ●モバイル/インターネット ●ホーム・エンターテインメント(VOD、DVD、Blu-ray)  ●イベント/コンサート ●ゲーム ●フィルムコミッション/フィルムファンド ●ポストプロダクション/翻訳  ●サービス・プロバイダー ●タレントエージェンシー ●業界団体 ●官公庁/大使館 ●地方自治体 など

日程・会場

日程:2019年10月22日(火)~24日(木) 3日間
会場:サンシャインシティ コンベンションセンター(東京・池袋)

出展お申込み方法

TIFFCOMティザーサイトより「出展予約申込書兼同意書」をダウンロードの上、
TIFFCOM事務局までE-メールにてお送りください。
*早割しめきり:2019年05月31日(金)
*早期お申込みの場合は、早割料金(最大約40%割引)をご提供させていただきます。

送付先:TIFFCOM事務局
【E-mail】sales@tiffcom.jp

TIFFCOM2019 ティザーサイトはこちら

<お問い合わせ先>

TIFFCOM事務局
【E-mail】inquiry@tiffcom.jp
【TEL】 03-6226-3020
【FAX】 03-6226-3024


タグ:
投稿者:ad1071tmst
タイトル:【Japan Content Showcase 2018】
マーケットレポートおよび報告映像公開のお知らせ&EFM出展
記事内容:

ニュースリリース

ニュースレター

【Japan Content Showcase 2018】
マーケットレポートおよび報告映像公開のお知らせ&EFM出展

 
トピックス
1.マーケットレポート(報告書)&報告映像公開のお知らせ
2.
TIFFCOM2019開催⽇程
3.ヨーロピアン・フィルム・マーケット (EFM)ジャパン・ブース出展


 

Japan Content Showcase 2018
マーケットレポート&報告映像公開のお知らせ

Japan Content Showcase 2018へのご来場、誠にありがとうございました。
2018年度のマーケットレポート(報告書)および報告映像を公開いたしました。
下記よりご確認ください。


 JCS 2018マーケットレポート
JCS2018報告映像

今後、下記のマーケットにてジャパン・ブースを出展いたします。ジャパン・ブースでは、JCS2018のマーケットレポート等も配布しておりますので、機会がございましたら是非お越しください!

■European Film Market ジャパン・ブース
 設置期間:2019年2月7日(木)~15日(金) 
 ブース番号: 21, Martin-Gropius-Bau
 European Film Market 公式HP

■香港フィルマート ジャパン・ブース
 設置期間:2019年3月18日(月)~21日(木) 
 ブース番号: 1D-C14
 
香港フィルマート公式HP


TIFFCOM 2019 開催日程 


日程:2019年10月22日(火)~24日(木)
場所:サンシャインシティ コンベンションセンター(東京・池袋)ほか


ヨーロピアン・フィルム・マーケット(EFM) ジャパン・ブース
TIFFCOMスタッフが参加します


ベルリン映画祭併設マーケットであるヨーロピアン・フィルム・マーケット(EFM)にジャパン・ブースを出展いたします。

TIFFCOMスタッフがジャパン・ブースに参加いたしますので、TIFFCOMに関しては下記スタッフまでお問い合わせください。
また、事前にミーティング設定も受け付けておりますので、お気軽にinquiry@tiffcom.jpまでご連絡ください。

山田祐子
E-mail: inquiry@tiffcom.jp

【ジャパン・ブース概要】
期間:2019年2月7日(木)~15日(金) (9時30分~18時まで)
会場: Martin-Gropius-Bau (MGB)
ブース番号: 21


今後とも、Japan Content Showcaseを何卒よろしくお願いいたします。 


<本件に関する問い合わせ先>
Japan Content Showcase事務局
【E-mail】
inquiry@tiffcom.jp
【TEL】 03-6226-3020
【FAX】 03-6226-3024





タグ:
投稿者:ad1071tmst
タイトル:「Japan Content Showcase 2018」
総来場者数17,675名を記録!
TIFFCOM 2019は10/22~10/24に決定!
記事内容:

プレスリリース

プレスリリース

「Japan Content Showcase 2018」
総来場者数17,675名を記録!
TIFFCOM 2019は10/22~10/24に決定!

「Japan Content Showcase 2018」総来場者数17,675名を記録!
TIFFCOM 2019は10/22~10/24に決定!


平素より大変お世話になっております。2018年10月22日(月)~25日(木)まで、池袋サンシャインシティ他と渋谷エクセルホテル東急他の2拠点にて、4日間開催となりましたJapan Content Showcase(JCS)が閉幕いたしました。初日は開場前からレジストレーションに長い列ができ、早朝から各ブース内にてバイヤーとセラーの盛んな商談風景が散見されました。
また今年の新たな企画「ジャパン・ナウ プレゼンテーション in TIFFCOM」では、様々な試みのうちの一つとして特別ティーチインイベント「MEET with CREATORS」を開催し、同日のTIFFCOM Welcome Partyでも注目作品の日本のクリエイターの皆様にご参加いただき、バイヤー、出展者やプレスの方々との積極的な交流が行われ、新たな海外へのネットワーキングを促進する企画となりました。
今年も出展団体数は過去最高の382団体(25の国・地域)を記録し、この4日間ののべ来場者数は17,675名(TIMM連携ライブ来場者数は含まず)。またバイヤーの実来場者数の割合が昨年は63%であったのに対し、今年は84%と向上する結果となりました。そして全体のバイヤーに対する海外からの参加バイヤー率が今年は72%(41の国・地域)も占めており、去年より増加していることから海外バイヤーのJCSへの期待が年々高まっていることが伺えます。

TIFFCOM2019の開催日程は、2019年10月22日から24日に決定!

TIFFCOM2019の開催日程が、2019年10月22日(火)から24日(木)であることを今会期中に発表させていただきました。池袋には来年、都内最大級シネマコンプレックス「グランドシネマサンシャイン」が7月にオープンし、さらには8つの劇場を備える新複合商業施設「Hareza(ハレザ)池袋」もTIFFCOM会期中にプレオープンします。それらの施設とも連携し合い、ますますスケールアップするTIFFCOMにご期待下さい。


<お問い合わせ先>
Japan Content Showcase事務局
TIFFCOM広報担当:戸塚 泉
携帯:090-7419-8831
【E-mail】press@tiffcom.jp
【TEL】 03-6226-3020 【FAX】 03-6226-3024
JCS 公式サイト: https://www.jcs.tokyo/ja/


タグ:
投稿者:ad1071tmst
タイトル:JCSニュースレター Vol.18
JCS2018 閉幕!ご来場、誠にありがとうございました
記事内容:

ニュースリリース

ニュースレター

JCSニュースレター Vol.18
JCS2018 閉幕!ご来場、誠にありがとうございました

JCSニュースレター Vol.18
JCS2018 閉幕!ご来場、誠にありがとうございました
 
トピックス
JCS2018 閉幕!
本日のハイライト
TIFFCOM2019日程発表



 
JCS2018 閉幕!
2018年10月22日(月)~25日(木)まで、池袋サンシャインシティと渋谷エクセルホテル東急の2会場、4日間開催となりましたJapan Content Showcaseが本日、閉幕いたしました。本年度も登録出展者数が過去最高を記録し、初日は開場前からレジストレーションに長い列ができ、早朝から各ブース内にてバイヤーとセラーの盛んな商談風景が散見されました。
毎日行われたセミナーやイベントも、多くの方に参加頂き、大盛況を呈しました。
渋谷会場ではTIMMが24日まで行われ、22日からの計3日間のTIMM連携ライブでは国内27組、海外4組の計31アーティストが参加し、マーケット関係者の注目を集めました。
海外の登録バイヤーの割合が高まったこともあり、よりインターナショナルな交流が多く見受けられ、アジアを代表するコンテンツ・マーケットとしてJCSが世界へ広がっていることが感じられ、来場頂いた皆様のネットワークを加速する場となる4日間になりました。



本日のハイライト
100%x150 100%x150
100%x150 100%x150
今年もTIFFCOMではIP/Book adaptationをフォーカスしていますが、IP/Book adaptationを探すバイヤーの登録も増えており、積極的な商談が活発に行われました。
また本日行われたセミナー、MPA/DHU/TIFFCOMフィルムワークショップは、若手映画製作者の海外展開のプラットフォームの構築を目的として開催されるセミナー&企画ピッチングイベントで、第一部ではハリウッドで長年活躍するプロデューサー・Andre Morgan氏より日本映画の海外展開についてお話しいただきました。そして、第二部のピッチング・コンテストではファイナリストの中から最優秀企画賞に「地球が滅亡するその前に~家族炎上~」の湯浅典子さん、優秀企画書に「にじいろのうぶごえ」の斎藤栄美さんに決定しました。




TIFFCOM2019日程発表
来年度のTIFFCOMの日程が、2019年10月22日(火)から24日(木)に決定しました。
昨年から新たな会場となった池袋は、来年には都内最大級シネマコンプレックス「グランドシネマサンシャイン」や、8つの劇場を備える新複合商業施設「Hareza(ハレザ)池袋」が完成し、これらの施設の協力を仰ぎながら、TIFFCOMもより進化してまいります。また昨日の会見ではANICA (イタリア映画・マルチメディア産業協会)の協力も受け、ヨーロッパや北米からの参加者の増加を目指していくことも発表されました。是非TIFFCOM2019もご期待のほど宜しくお願い致します。



 
<お問い合わせ先>
Japan Content Showcase事務局
【E-mail】
inquiry@tiffcom.jp
【TEL】 03-6226-3020 
【FAX】 03-6226-3024
Japan Content Showcaseのfacebookも随時更新中!詳細はこちら
 

タグ:
投稿者:ad1071tmst
タイトル:TIFFCOM -the Marketplace for film and TV in Asia-2019年度の開催日程が10月22日~24日に決定!
記事内容:

プレスリリース

プレスリリース

TIFFCOM -the Marketplace for film and TV in Asia-
2019年度の開催日程が10月22日~24日に決定!

TIFFCOM -the Marketplace for film and TV in Asia-
2019 年度の開催日程が 10 月 22 日~24 日に決定!


平素より大変お世話になっております。さて、25 日(木)まで開催中の Japan Contents Showcase 2018 の池袋会場で、本日、TIFFCOM の記者会見を行い、2019 年の TIFFCOM の開催日が 10 月 22 日(火)~24 日(木)に決定したことを発表いたました。
TIFFCOM 代表の椎名保は、「TIFFCOM が参画している JCS は今年、出展団体数が 382 団体となり過去最高の数字を更新、年々成長を続けている。登録バイヤーは特にアジアからの登録が非常に伸びており、過去3年間の平均で全体の 50.6%を占めるに至っている。今後は、アジアだけでなく、ヨーロッパや北米からの登録を伸ばすことが重要なチャレンジで、ANICA (イタリア映画・マルチメディア産業協会)の協力も受け、ヨーロッパからの参加者を増やしていくことを目指していきたい」と来年に向けての抱負を語りました。
また、椎名代表は「マーケットとして必要不可欠なのがスクリーニング機能だが、TIFFCOM の会場に隣接する場所に都内最大級シネマコンプレックス「グランドシネマサンシャイン」が来年7月にオープンする。この施設を利用することで TIFFCOM の価値をより向上させていきたい」と説明。さらにはその後、8 つの劇場を備える新複合商業施設「Hareza(ハレザ)池袋」が完成し、この施設を来年 10 月にプレオープンの形で活用させていただく構想があることも明らかにし、これら施設の協力を仰ぎながら街と一体となって来年以降の TIFFCOMを盛り上げていきたい考えであることを、この席で発表しました。
本会見では、ゲストとして、高野之夫豊島区長と ANICA のロベルト・スタービレ氏に登壇頂き、高野区長からは「国際アートカルチャー都市として、豊島区はさらに発展していく。TIFFCOM がこの池袋で大きく展開し、豊島区の代表的な国際的イベントとなるよう地域の企業や団体を含め区全体で盛り上げていきたい」と力強い言葉をいただき、また、 ANICA のロベルト氏はイタリアと日本の映画界をより連携、強化していく方針があることを明らかにし、そのためには TIFFCOM を主催するユニジャパンと池袋を擁する豊島区と今後関係を深めていきたい旨のコメントが寄せられました。
このような力強い援軍を得て、来年以降ますます進化を遂げていくTIFFCOM に、どうぞご期待ください。

<お問い合わせ先>
Japan Content Showcase事務局
TIFFCOM広報担当:戸塚 泉
携帯:090-7419-8831
【E-mail】press@tiffcom.jp
【TEL】 03-6226-3020 【FAX】 03-6226-3024
JCS 公式サイト: https://www.jcs.tokyo/ja/


タグ:
投稿者:ad1071tmst
タイトル:JCSニュースレター Vol.17
JCS2018 池袋会場は、明日25日が最終日!音楽のマーケット(TIMM)は、本日24日で終了!
記事内容:

ニュースリリース

ニュースレター

JCSニュースレター Vol.17
JCS2018 池袋会場は、明日25日が最終日!
音楽のマーケット(TIMM)は、本日24日で終了!

JCSニュースレター Vol.17
JCS2018 池袋会場は、明日25日が最終日!
音楽のマーケット(TIMM)は、本日24日で終了!
 
トピックス
TIFFCOM 2019は10/22-24開催に決定!
「ジャパン・ナウ プレゼンテーション in TIFFCOM」イベント大盛況!
明日(25日)のイベント情報
本日のハイライト
レジストレーション、会場オープン時間
会期中登録について(発行は池袋会場のみ)
ID バッジのピックアップQRコードのお知らせ


 
TIFFCOM 2019は10/22-24開催に決定!
TIFFCOMでは本日、記者会見を行い、来年のTIFFCOM開催日が10月22日(火)~24日(木)に決定したことを発表しました。TIFFCOM代表の椎名保から、「TIFFCOMが参画しているJCSは今年、出展団体数が382団体となり過去最高の数字を更新、年々成長を続けている。登録バイヤーは特にアジアからの登録が非常に伸びているが今後は、アジアだけでなくヨーロッパや北米からの登録を伸ばすことが重要なチャレンジで、ANICA (イタリア映画・マルチメディア産業協会)の協力も受け、ヨーロッパからの参加者を増やしていくことを目指していきたい」と来年に向けての抱負を語りました。
また椎名代表は、TIFFCOMの会場に隣接する場所に都内最大級シネマコンプレックス「グランドシネマサンシャイン」が来年7月にオープンし、その後、8つの劇場を備える新複合商業施設「Hareza(ハレザ)池袋」が完成、この施設を来年10月にプレオープンの形で活用していく構想があることも明らかにし、これら施設の協力を仰ぎながら街と一体となって来年以降のTIFFCOMを盛り上げていきたい考えであることを発表しました。
本会見では、ゲストとして、高野之夫豊島区長とANICAのロベルト・スタービレ氏に登壇頂き、高野区長からは「TIFFCOMがこの池袋で大きく展開し、豊島区の代表的な国際的イベントとなるよう地域の企業や団体を含め区全体で盛り上げていきたい」と力強い言葉をいただき、ANICAのロベルト氏は、イタリアと日本の映画界をより連携、強化していく方針があることを述べたうえで、そのためにはTIFFCOMを主催するユニジャパンと池袋を擁する豊島区と今後関係を深めていきたい旨のコメントが寄せられました。




「ジャパン・ナウ プレゼンテーション in TIFFCOM」
イベント大盛況!

MEET with CREATORS
今年の新しい企画「ジャパン・ナウ プレゼンテーション in TIFFCOM」では、昨日(23日)特別ティーチインイベント「MEET with CREATORS」を開催しました。
注目作品のクリエイターと直接会える貴重な機会であるということもあり、会場の外には入場の為の長い列ができ、立ち見でも入りきれないほどの大盛況となりました。質疑応答では参加したバイヤーや製作者から具体的な作品の購入可能なテリトリーやリメイクの話まで様々な質問が飛び交いました。

<<登壇クリエイター>>
上田慎一郎(監督)・市橋浩治(プロデューサー): 「カメラを止めるな!」
瀬々敬久(監督)・坂口一直(プロデューサー):「菊とギロチン」
石井岳龍(監督)・伊藤和宏(プロデューサー): 「パンク侍、斬られて候」
沖田修一(監督)・吉田憲一(プロデューサー):「モリのいる場所」




TIFFCOM Welcome Party
TIFFCOM Welcome Partyでも各クリエイターの方々にご登壇頂きました。会場ではクリエイターの皆さんにもご参加頂き、バイヤー、出展者やプレスの方々との積極的な交流が行われ、TIFFCOMの熱気が感じられる初日になりました。



明日(25日)のイベント情報
 
セミナースケジュール
池袋会場 (JCSセミナールーム)
MPA/DHU/TIFFCOMフィルムワークショップ(事前予約制)
10:00-13:00

 
マーケットスクリーニング
ジャパン・ナウ プレゼンテーション ルーム(コンファレンスルーム内)
10:00-/ 11:00-/ 12:00-/ 13:00-/ 14:00-/ 15:00-/ 16:00-
(各回32分の注目すべき日本のクリエイターが手掛けるさまざまな作品の予告編・フッテージ等のプロモーション映像をご覧いただけます。)


ブレイダー
10:30-11:30 (2018/60分/日本)
※クローズ上映(バイヤー、出展者、プレスのみ)

H Culture 2018 titles
12:15-13:05 (2018/50分/韓国)



 
本日のハイライト
池袋会場
本日、2日目を迎えた池袋会場では、昨日に引き続き、開場後すぐに多数の商談が見受けられました。各ブース趣向を凝らし、個性豊かなパフォーマンスやプレゼンテーションを提供しており、各国パビリオンでは国ごとの目を引く装飾が目出ち、インターナショナルな雰囲気の中、人々が足を止めて積極的に交流する場となっていました。
また本日のセミナーは、国際共同製作セミナー<日本-ヨーロッパ-アジア>とコンテンツ配信の現状と新たな資金調達手法が行われ、両セミナーとも多くの参加者の熱気で会場が満たされていました。

渋谷会場
本⽇も渋⾕TSUTAYA O-EASTで ショーケースライブが⾏われます。
昨夜は、バラエティに富んだ8組のアーティストが各国から集まったバイヤーや 来場者へ向けて印象的なパフォーマンスを披露しました。



 
レジストレーション、会場オープン時間
各会場のレジストレーションデスクとマーケット会場オープン時間は下記よりご確認ください。


詳細は
コチラ

会期中登録について(発行は池袋会場のみ)
会期中も来場者登録のみ行えます。このIDバッチは、4日間(池袋、渋谷)の会期中有効で、 登録時の写真は会場で撮影しますので持参不要です。事前登録し忘れても、このパスがあれば、 様々なイベント、セミナーにもご参加可能です。お待ちしております。

当日料金 27,000円 (税込み)
有効期間:開催期間中 10/22(月)- 25(木)
詳細はコチラ



ID バッジのピックアップQRコードのお知らせ
来場当日はこちらのQRコードを印刷してお持ちいただきますと、 IDバッジ発行までのお時間の短縮ができます。 ご自身のMYPAGEにログイン、 左下の緑の「ID引取QRコード」ボタンを クリックするとQRコードが表示されます。 ご協力をよろしくお願いいたします
 
 
<お問い合わせ先>
Japan Content Showcase事務局
【E-mail】
inquiry@tiffcom.jp
【TEL】 03-6226-3020 
【FAX】 03-6226-3024
Japan Content Showcaseのfacebookも随時更新中!詳細はこちら
 

タグ:
投稿者:ad1071tmst
タイトル:JCSニュースレター Vol.16
JCS2018 池袋会場は、本日23日からスタート!音楽のマーケット(TIMM)は、明日、ショーケースライブ最終日!
記事内容:

ニュースリリース

ニュースレター

JCSニュースレター Vol.16
JCS2018 池袋会場は、本日23日からスタート!音楽のマーケット(TIMM)は、明日、ショーケースライブ最終日!

JCSニュースレター Vol.16 JCS2018 池袋会場は、本日23日からスタート!音楽のマーケット(TIMM)は、明日、ショーケースライブ最終日!
 
トピックス
明日(24日)のイベント情報
本日のハイライト
レジストレーション、会場オープン時間
会期中登録について(発行は池袋会場のみ)
ID バッジのピックアップQRコードのお知らせ



 
明日(24日)のイベント情報
 
セミナースケジュール
池袋会場 (JCSセミナールーム)
国際共同製作セミナー<日本ーヨーロッパ-アジア>(事前予約制)
11:00-12:30

コンテンツ配信の現状と新たな資金調達手法(当日入場可)
※JCSのIDバッジ、ワンデイパスをお持ちの方は直接会場にお越しください。
15:30-17:00 




 
TIMM連携ショーケースライブ
15th TOKYO INTERNATIONAL MUSIC MARKET LIVE

会場:TSUTAYA  O-EAST
開場:17:45/開園:18:30
参加アーティスト:
ASTERISM /annie the clumsy/KEYTALK/KENTA HAYASHI/Survive Said The Prophet
The VANE(韓国)/みきなつみ/YUC’e /Royal Prospect(スウェーデン)



 
マーケットスクリーニング
会場:ジャパン・ナウ プレゼンテーション ルーム(コンファレンスルーム内)
10:00-/ 11:00-/ 12:00-/ 13:00-/ 14:00-/ 15:00-/ 16:00-/ 17:00-
(各回32分の注目すべき日本のクリエイターが手掛けるさまざまな作品の予告編・フッテージ等のプロモーション映像をご覧いただけます。)

池袋HUMAXシネマズ シネマ6
※池袋HUMAXシネマズでも10:00-/11:00-追加上映決定


かぞくいろ ーRAILWAYS わたしたちの出発ー
10:00-12:00 (2018/120分/日本)
※クローズ上映(プレス以外)

赤いふうせん
12:45-14:10 (2017/85分/日本)
※ワンディパスも入場可

ドキュメンタリー映画「アイドル」
15:30-17:28 (2018/118分/日本)



こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
10:00-12:00 (2018/120分/日本)
※クローズ上映(バイヤー、招待者のみ)

日日是好日
12:45-14:25 (2018/100分/日本)
※クローズ上映(バイヤー、海外映画祭関係者のみ)

九月の恋と出会うまで
15:30-17:20 (2019/110分/日本)
※クローズ上映(バイヤー、招待者のみ)

ういらぶ。
18:15-19:55 (2018/100分/日本)


池袋HUMAXシネマズ(シネマ6)
ブレイダー
13:15-14:15 (2018/60分/日本)
※クローズ上映(バイヤー、出展者、プレスのみ)

シグナル 長期未解決事件捜査班
15:00-15:59 (2018/59分/日本)
※クローズ上映(バイヤー、出展者、プレスのみ)

闇明
17:20-19:30 (2017/45分/中国&ドイツ)
※レッドカーペットイベント、Q&Aセッション含む


マーケットスクリーニングのスケジュール詳細はこちら
 
P&I上映(池袋会場)
シネマサンシャイン池袋 (シネマ3)
ハード・コア
10:30-12:34 (2018/124分/日本)

あまのがわ
13:10-14:52 (2018/102分/日本)

jam
15:30-17:12 (2018/102分/日本)

ギャングース
17:45-19:45 (2018/120分/日本)


P&I(池袋会場)スケジュール詳細はこちら

 
その他イベント(JCSイベントルーム)
TIFFCOM記者会見
14:00-15:00

東映アニメーション・ARGF/BONA共同記者会見
15:30-16:00


 
出展者主催のパーティーやイベント情報
Happy Hour by ルーマニア パビリオン
16:30-18:00 (C-55)

"Green Grass" Event by CinemaChile
16:00-18:00(C-58)
※招待制

韓日コンテンツビジネス交流会 by韓国コンテンツ振興院(KOCCA)
18:30-20:30 (サンシャイン60ビル58F CRUISE CRUISE)
※招待制

TDPIF(台湾)Welcome Reception
20:00-23:00(Mudobodo、千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア3F)

ScreenX のプレゼンテーションby社団法人韓国アニメーション産業協会 (KAIA)
14:00-17:00(ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場)


 
本日のハイライト
池袋会場
去年より新たな会場となった池袋会場が、とうとう本日23日開幕しました!早朝より会場のレジストレーションには人が溢れて、長い列ができておりました。今年も出展団体数は過去最高を更新し、ブースが立ち並ぶ会場内では各出展ブースの装飾も一段と華やか。開場後、ブース内では早速熱のある商談の様子が多く伺われました。昨年より使用しているBホールと、昨年使用していたA-1,2の2つのホールをCホールに集約することで利便性が高まり、出展ブースをより効率よくご覧いただくことが可能になりました。また今年からの企画「ジャパン・ナウ プレゼンテーション in TIFFCOM」では、今日より25日(木)まで専用スクリーニングルーム(ジャパン・ナウ プレゼンテーション ルーム)で日本のクリエイターを紹介するプロモーション映像の上映がはじまりました。そして、今夜のWelcome Partyでは本企画をフューチャーし、上映する数々の作品からさらに東京国際映画祭のJapan Now部門に選出されている4作品をフォーカスし、その監督・プロデューサーの方々にご登壇頂きます。
また初日セミナーではTIAF企画、海外アニメ製作プロデューサーによるピッチセッション&マッチングでは海外のアニメーション製作プロデューサー3名をお迎えし、ピッチングからアニメーションの国際共同製作を目指すプロダクション、プロデューサー、監督がテクニックを学べる場となり、ピッチング後のマッチングセッションも大盛況でした。




渋谷会場

本日も渋谷TSUTAYA O-EASTでショーケースライブが行われます。昨夜は13組のアーティストが各国から集まったバイヤーや来場者に向けてパフォーマンスを披露しました。


 
レジストレーション、会場オープン時間
各会場のレジストレーションデスクとマーケット会場オープン時間は下記よりご確認ください。


詳細は
コチラ

会期中登録について(発行は池袋会場のみ)
会期中も来場者登録のみ行えます。このIDバッチは、4日間(池袋、渋谷)の会期中有効で、 登録時の写真は会場で撮影しますので持参不要です。事前登録し忘れても、このパスがあれば、 様々なイベント、セミナーにもご参加可能です。お待ちしております。

当日料金 27,000円 (税込み)
有効期間:開催期間中 10/22(月)- 25(木)
詳細はコチラ



ID バッジのピックアップQRコードのお知らせ
来場当日はこちらのQRコードを印刷してお持ちいただきますと、 IDバッジ発行までのお時間の短縮ができます。 ご自身のMYPAGEにログイン、 左下の緑の「ID引取QRコード」ボタンを クリックするとQRコードが表示されます。 ご協力をよろしくお願いいたします
 
 
<お問い合わせ先>
Japan Content Showcase事務局
【E-mail】
inquiry@tiffcom.jp
【TEL】 03-6226-3020 
【FAX】 03-6226-3024
Japan Content Showcaseのfacebookも随時更新中!詳細はこちら
 

タグ:
投稿者:ad1071tmst
タイトル:JCSニュースレター Vol.15
JCS2018 池袋会場は、明日10/23(火)からスタート!
記事内容:

ニュースリリース

ニュースレター

JCSニュースレター Vol.15
JCS2018 池袋会場は、明日10/23(火)からスタート!

JCSニュースレター Vol.15 JCS2018 池袋会場は、明日10/23(火)からスタート!
 
トピックス
JCS2018 池袋会場は、明日10/23からスタート!!
明日(23日)のイベント情報
本日のハイライト@渋谷会場
レジストレーション、会場オープン時間
会期中登録について(発行は池袋会場のみ)
IDバッジのピックアップQRコードのお知らせ



 
JCS2018 池袋会場は、明日10/23からスタート!!
Japan Content Showcase2018が音楽のマーケットであるTIMMの渋谷会場で本日より始まりました。今年も過去最高の出展団体数を更新し、ますます盛り上がりをみせております。そして明日10/23(火)より、TVと映画のマーケットの”TIFFCOM”、アニメーション関連を中心とした”東京国際アニメ祭(TIAF)”が池袋会場で開催されます!
本年度のTIFFCOMでは新たな企画、日本のクリエイターを紹介する「ジャパン・ナウ プレゼンテーション in TIFFCOM」を行います。専用スクリーニング会場(「ジャパン・ナウ プレゼンテーション ルーム」)にて注目すべき日本のクリエイターが手掛けるさまざまな作品の予告編・フッテージ等のプロモーション映像をご覧いただけます。詳細は下記のスクリーニングをご覧ください。また23日の17時から同会場で特別イベント 「MEET with CREATORS」を行います。東京国際映画祭のJapan Now部門に選出されている4つの作品をフォーカスし、そのクリエイター(監督、プロデューサー)の方々による特別ティーチインを実施します



明日(23日)のイベント情報
 
セミナースケジュール
池袋会場 (JCSセミナールーム)
TIAF企画海外アニメ製作プロデューサーによるピッチセッション&マッチング(事前予約推奨)
14:00-16:30
*ピッチ内容の録音・録画およびピッチセッションのプレゼンテーションなどの写真撮影は固くお断りします。
*取材目的でのご参加はご遠慮ください。

参加ご希望の方はこちらからお申込みください。
当日までお申し込み可能ですが、定員に達した場合は申込終了いたします。




渋谷会場(セミナールーム)
海外コライティング実況中継
10:00~11:30

マーリン ― 全世界で成長した10年
12:00~13:00

一般社団法人日本音楽制作者連盟 共催セミナー
中国における日本アーティストのプロモーションとライブ事情!

13:30~15:00

世界最大級のキュレーションメディアと成功事例
15:30~16:30

TIMM連携ショーケースライブ
15th TOKYO INTERNATIONAL MUSIC MARKET LIVE

会場:TSUTAYA O-EAST
開場:17:45/開園:18:30
参加アーティスト:SPINN(イギリス)/DOLL$BOXX /西沢幸奏/花見桜こうき/ビッケブランカ/BRADIO /HONG¥O.JP[本業] /MIKOTO /YABAI♡




 
マーケットスクリーニング
会場:ジャパン・ナウ プレゼンテーション ルーム(コンファレンスルーム内)
10:00-/ 11:00-/ 12:00-/ 13:00-/ 14:00-/ 15:00-/ 17:00-* (上映時間32分)
注目すべき日本のクリエイターが手掛けるさまざまな作品の予告編・フッテージ等のプロモーション映像をご覧いただけます。
池袋HUMAXシネマズ シネマ6
※池袋HUMAXでも10:00-/11:00-/12:00-/17:30追加上映決定

札幌乙女ごはん。
11:00-12:00 (2017/60分/日本)

人魚の眠る家
12:45-14:45 (2018/120分/日本)
クローズ上映 (プレス以外)

ここは退屈迎えに来て
15:30-17:08 (2018/98分/日本)
※クローズ上映 (バイヤー、海外映画祭関係者のみ)


池袋HUMAXシネマズ(シネマ6)
ブレイダー
13:15-14:15 (2018/60分/日本)
※クローズ上映(バイヤー、出展者、プレスのみ)

五島のトラさん
15:00-16:54 (2016/114分/日本)

マーケットスクリーニングのスケジュール詳細はこちら
 
P&I上映(池袋会場)
シネマサンシャイン池袋 シネマ3
旅猫リポート
10:30-12:28 (2018/118分/日本)

愛がなんだ
13:00-15:03 (2018/123分/日本)

半世界
15:40-17:40 (2018/120分/日本)

えちてつ物語~わたし、故郷に帰ってきました。~
18:10-19:59 (2018/109分/日本)


P&I(池袋会場)スケジュール詳細はこちら

 
出展者主催のパーティ
Opening Party of Taiwan Pavillion by Twaiwan Drama Production Industry Federation(T.D.P.I.F)
15:00-16:30 (C-35)

TBS Sake Party with NINJAS by TBSテレビ
17:00-19:00 (B-23)

NNS Sushi Party by NNS日本テレビネットワーク
17:00-18:00 (B-30)

 

本日のハイライト@渋谷会場
本日スタートのJapan Content Showcase2018、第15回東京国際ミュージックマーケット(15thTIMM)は、朝早くから、パスを受け取る各国参加者が列を作りました。活発な商談が⾏われ、会場は熱気を帯びています。今夜は、渋⾕TSUTAYA O-EAST及びduo MUSIC EXCHANGEにてショーケースライブが⾏われます(18:30~開演予定)。本⽇は、13組のアーティストが世界各国から集まったバイヤーに向けてパフォーマンスを披露致します。

レジストレーション、会場オープン時間
各会場のレジストレーションデスクとマーケット会場オープン時間は下記よりご確認ください。


※池袋会場23日当日は非常に込み合いますので、事前登録者の方々は10/22(月)14:00 – 19:00 でのIDバッジ受け取りをおすすめしております

詳細は
コチラ

会期中登録について(発行は池袋会場のみ)
会期中も来場者登録のみ行えます。このIDバッチは、4日間(池袋、渋谷)の会期中有効で、 登録時の写真は会場で撮影しますので持参不要です。事前登録し忘れても、このパスがあれば、 様々なイベント、セミナーにもご参加可能です。お待ちしております。

当日料金 27,000円 (税込み)
有効期間:開催期間中 10/22(月)- 25(木)
詳細はコチラ



IDバッジのピックアップQRコードのお知らせ
来場当日はこちらのQRコードを印刷してお持ちいただきますと、 IDバッジ発行までのお時間の短縮ができます。 ご自身のMYPAGEにログイン、 左下の緑の「ID引取QRコード」ボタンを クリックするとQRコードが表示されます。 ご協力をよろしくお願いいたします
 
 
<お問い合わせ先>
Japan Content Showcase事務局
【E-mail】
inquiry@tiffcom.jp
【TEL】 03-6226-3020 
【FAX】 03-6226-3024
Japan Content Showcaseのfacebookも随時更新中!詳細はこちら
 

タグ:
投稿者:ad1071tmst

ニュースリリース

pagetop