test 8月 | 2018 | Japan Content Showcase
23-25 Oct, 2018 in IKEBUKURO(22-24 Oct, TIMM in SHIBUYA)
TIMM/TIFFCOM/TIAFTIMM/TIFFCOM/TIAFTIMM/TIFFCOM/TIAF

月別: 2018年8月

タイトル:JCSニュースレター Vol.6
本年度のフォーカステーマは IP・Book Adaptation!!
記事内容:

ニュースリリース

ニュースレター

JCSニュースレター Vol.6
本年度のフォーカステーマは IP・Book Adaptation!!

JCSニュースレター Vol.6
 
トピックス
フォーカステーマはIP・Book Adaptation!!
プレス・ワンデイパスが受付開始!
出展者向けサービスのお知らせ
公式ホテルのお知らせ
バイヤー/来場の早割登録受付

 
フォーカステーマはIP・Book Adaptation!!
昨年の大きな反響と成果から、JCSでは今年もIP(知的財産)、Book Adaptation(書籍の映像化権)にフォーカスした企画を強化していく方針です。それを受けて、すでにIPやBook Adaptationの権利保有率の高い出展者であるキャラクターやアニメーションジャンルの出展者が顕著に増加しています(8月15 日現在、昨年比でキャラクターが32.4%、アニメーションも17.8%増加)。
また、海外からの出展ブース数が前年より13%増加し、海外からのさらなる注目度の高さが伺える結果となりました。初出展国が今年も増え、ルーマニアとマルタが決定しています。
2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催が近づき、東京への関心が世界中で高まっている中、JCSの出展者の参加状況も熱を帯びています。
詳細の出展団体リストは近日公開予定です。
 
プレス・ワンデイパス登録受付開始!
Japan Content Showcase 2018のプレス・ワンデイパス登録が開始になりました。
<ワンデイパス登録>
映画、テレビ、アニメーション、VIDEO/DVD、携帯、インターネット、コミック、デジタルメディアコンテンツ、音楽、出版のコンテンツ取引に携わる方、およびその他(例:広告代理店、タレントエージェンシー、商社、フェスティバル/マーケット、業界団体など)の業種の方を対象とし、開催期間中(10月22、23、24、25日)の選択した日にちのみご利用いただけます。(複数日選択可)セミナーのみ参加の際などにご活用ください。

現在受付中、登録は10/9(火) 11:59 AMまで
金額:10,800円 / 日
ワンデイパス登録に関する詳細はこちらから

<プレス登録>
映画、テレビ、アニメーション、VIDEO/DVD、携帯、インターネット、コミック、デジタルメディアコンテンツ、音楽、出版のコンテンツ取引に関わる媒体の編集者、ライター、カメラマン等、プレスの皆様を対象とし、登録いただけます。
*Japan Content Showcase2018 (JCS)のプレスパスでは第31回東京国際映画祭の取材はできませんが、東京国際映画祭のプレスパスをお持ちの場合は、JCSの取材も出来ます。 映画祭、JCSの両方を取材して頂く場合は、東京国際映画祭ウェブサイトにてプレス登録をお願いします。

*プレス登録に際しては、過去のサンプル記事や掲載媒体情報が必ず必要となり、情報確認のため、後日事務局よりご連絡させていただく場合があります。本登録は事務局による審査・承認をさせて頂き、審査・承認後に本登録とさせて頂きますので、予めご了承ください。審査作業終了後、改めてご連絡を差し上げます。(2週間程度)
 
現在受付中、登録は10/9(火) 11:59 AMまで
プレス登録に関する詳細はこちらから

TIFFのプレス登録ご希望の場合はこちらから
 
出展者向けサービスのお知らせ
出展者向け広告メニュー・セミナー枠有料販売のお知らせ
出展者様向け広告メニュー、売切れ続出!

コンテンツの効果的な宣伝ツールとして、出展者様へ提供可能な広告メニューをJCSウェブサイトにて公開しています。人気の高いメニューは既に売切れとなっているものもございますので、お早めにお申し込み下さい。詳細はこちら

セミナー枠有料販売、空き枠残りわずか! 
JCS関連イベントとして最新の映像コンテンツトレンドなどを紹介するセミナーを開催していただけます。企業PR、ロケーション誘致、インセンティブPRなど業界へ向けて広くアピールする絶好の機会となります。
<セミナールーム詳細>
・座席数 :約200程度
・ご要望に応じて、同時通訳(日・英)のご提供が可能
ピッチング、ワークショップ、記者会見等でのご利用もご相談いただけます。
詳しくは sales@tiffcom.jpまでお問い合わせ下さい。 

 
JCS公式提携ホテルのご案内
100%x150
JCS公式提携ホテルのご案内
JCSご来場の皆様には、公式の提携ホテルをイベント専用の特別価格にてご利用頂けます。
ホテルプラン(料金)と予約方法の詳細はこちら

バイヤー/来場の早割登録受付中
バイヤー・来場者登録 早割料金にて受付中
JCS/TIFFCOM 2018のバイヤー・来場者登録がスタートしております。
ID登録(早割料金)は9/6(木) 11:59 AMまで受け付け、あと2週間で締切となってしまいますので、是非お早目のご登録をお待ちしております!
<バイヤー登録>
早割料金:10,800円 バイヤー登録はこちら
<来場者登録>
早割料金:13,500円 来場者登録はこちら
 
 
<お問い合わせ先>
Japan Content Showcase事務局
【E-mail】
inquiry@tiffcom.jp
【TEL】 03-6226-3020 
【FAX】 03-6226-3024
Japan Content Showcaseのfacebookも随時更新中!詳細はこちら
 

タグ:
投稿者:ad1071tmst
タイトル:JCSニュースレター Vol.5
TIMMスペシャルイベント「Music×Tech Showcase」
記事内容:

ニュースリリース

ニュースレター

JCSニュースレター Vol.5
TIMMスペシャルイベント「Music×Tech Showcase」

JCSニュースレター Vol.5
 
トピックス
TIMMスペシャルイベント「Music×Tech Showcase」に「Wonder Screen」の技術提供が決定
ワンデイパス・プレス登録間もなく受付開始!
出展者向け広告メニュー・マーケットスクリーニング・セミナー枠有料販売
のお知らせ
JCS公式提携ホテルのご案内
バイヤー・来場者登録 早割料金にて受付中
東京国際映画祭よりお知らせ

 
TIMMスペシャルイベント「Music×Tech Showcase」に
「Wonder Screen」の技術提供が決定


10月24日に音楽とテクノロジーのスペシャルショーケース「Music×Tech Showcase – TIMM Special Event」を開催しますが、そのステージに日本のWonder Wall株式会社による舞台技術Wonder Screenの技術提供が決定しました。透過型スクリーンであるWonder Screenは、物体を立体的に浮き上がらせて映すことができ、スクリーン奥の人物や物体がそのまま見えるので、映し出された映像が浮いているような未来型の演出が可能です。すでにいくつかのアーティストのライブ等にも導入されています。
7月28日にプログラマーやイラストレーター、アーティストなど約70人を集めて開催されたアイデアソンでは、このWonder Screenを用いた多数の面白い演出のアイデアが出されました
ぜひこのスペシャルな演出体験を楽しみにしていてください。
 
プレス・ワンデイパス登録間もなく受付開始!
プレス、ワンデイパス登録間もなく受付開始!
Japan Content Showcase 2018のプレス・ワンデイパス登録が間もなく開始されます。
<ワンデイパス登録>
映画、テレビ、アニメーション、VIDEO/DVD、携帯、インターネット、コミック、デジタルメディアコンテンツ、音楽、出版のコンテンツ取引に携わる方、およびその他(例:広告代理店、タレントエージェンシー、商社、フェスティバル/マーケット、業界団体など)の業種の方を対象とし、開催期間中(10月22、23、24、25日)の選択した日にちのみご利用いただけます。(複数日選択可)セミナーのみ参加の際などにご活用ください。

登録期間:8/14(火) 正午 ~ 10/9(火) 11:59 AM
金額:10,800円 / 日
ワンデイパス登録に関する詳細はこちら

<プレス登録>
映画、テレビ、アニメーション、VIDEO/DVD、携帯、インターネット、コミック、デジタルメディアコンテンツ、音楽、出版のコンテンツ取引に関わる媒体の編集者、ライター、カメラマン等、プレスの皆様を対象とし、登録いただけます。
*Japan Content Showcase2018 (JCS)のプレスパスでは第31回東京国際映画祭の取材はできませんが、東京国際映画祭のプレスパスをお持ちの場合は、JCSの取材も出来ます。 映画祭、JCSの両方を取材して頂く場合は、東京国際映画祭ウェブサイトにてプレス登録をお願いします。   

登録期間:8/20(月) 1:00 PM ~ 10/9(火) 11:59 AM 
プレス登録に関する詳細はこちら

 
出展者向け広告メニュー・マーケットスクリーニング・
セミナー枠有料販売のお知らせ

出展者様向け広告メニューのご案内
コンテンツの効果的な宣伝ツールとして、出展者様へ提供可能な広告メニューをJCSウェブサイトにて公開しています。来場者へのPRに、是非、ご活用ください。
先着順での受け付けとなります。詳細はこちら
マーケットスクリーニングのご案内
JCSでは、ブース出展している方に限り、マーケットスクリーニングを有料にてご利用いただけます。出展者様の目的に合わせ、試写や記者会見などにご利用下さい。
スクリーニングは、マーケット会場内および近隣映画館にて実施します。
尚、お申し込みの締切りは、8/10(金)となります。詳細はちら

セミナー枠有料販売のお知らせ
JCS関連イベントとして最新の映像コンテンツトレンドなどを紹介するセミナーを開催していただけます。企業PR、ロケーション誘致、インセンティブPRなど業界へ向けて広くアピールする絶好の機会となります。
<セミナールーム詳細>
・座席数 :約200程度
・ご要望に応じて、同時通訳(日・英)のご提供が可能
ピッチング、ワークショップ、記者会見等でのご利用もご相談いただけます。
詳しくは sales@tiffcom.jpまでお問い合わせ下さい。 
 
JCS公式提携ホテルのご案内
100%x150
JCS公式提携ホテルのご案内
JCSご来場の皆様には、公式の提携ホテルをイベント専用の特別価格にてご利用頂けます。
ホテルプラン(料金)と予約方法の詳細はこちら

バイヤー・来場者登録 早割料金にて受付中
バイヤー・来場者登録 早割料金にて受付中
JCS/TIFFCOM 2018のバイヤー・来場者登録がスタートしております。
ID登録(早割料金)は9/6(木) 11:59 AMまで受け付けております。
この機会に是⾮、お早⽬にお申込みください︕
<バイヤー登録>
早割料金:10,800円 バイヤー登録はこちら
<来場者登録>
早割料金:13,500円 来場者登録はこちら
 
100%x150
アジアセンター×東京国際映画祭 co-produce
アジア・オムニバス映画製作シリーズ

第2弾 『アジア三面鏡2018:Journey』
主要キャスト解禁!

松永大司監督作品『碧朱』 主演:長谷川博己
日本を含むアジアの気鋭監督3名が、ひとつのテーマのもとにオムニバス映画を共同製作するプロジェクト「アジア三面鏡」。本シリーズ第2弾『アジア三面鏡2018:Journey』の主要キャストを解禁いたします。
松永大司監督(日本)、エドウィン監督(インドネシア)、デグナー監督(中国)の3名が「旅」をテーマに、他国のスタッフ・キャストとともに、若手監督らしい瑞々しい感性を発揮したオムニバス作品。アジアを旅する人々を通じ、未来への希望と展望を感じさせる3作品が揃いました。ぜひ、ご期待ください!
シリーズ第1弾&第2弾 劇場公開決定!
国際交流基金アジアセンター×東京国際映画祭 
co-produce アジア・オムニバス映画製作シリーズ
『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』『アジア三面鏡2018:Journey』の公開が決定しました!
*シリーズ第2弾『アジア三面鏡2018:Journey』は2018年第31回TIFFにてワールドプレミア上映が行われます。

◆シリーズ第1弾『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』
劇場公開:2018年10月12日(金)~18日(木)、新宿ピカデリー他にて公開

◆シリーズ第2弾『アジア三面鏡2018:Journey』
ワールドプレミア上映:第31回東京国際映画祭(2018年10月25日(木)~11月3日(土・祝))
劇場公開:2018年11月9日(金)~15日(木)、新宿ピカデリー他にて公開

 
 
<お問い合わせ先>
Japan Content Showcase事務局
【E-mail】
inquiry@tiffcom.jp
【TEL】 03-6226-3020 
【FAX】 03-6226-3024
 

タグ:
投稿者:ad1071tmst

ニュースリリース

pagetop