24-26 Oct, 2017 in IKEBUKURO(23-25 Oct, TIMM in SHIBUYA)
TIMM/TIFFCOM/TIAF

ニュースリリース

ニュースレター

ニュースレター Vol.10
今年のJCSはIPにフォーカス!
バイヤー登録〆切迫る!(10/10(火)まで!)

ー今週のニュースー

  • ・今年のJCSはIPにフォーカス!
  • ・出展団体数発表
  • ・事前登録〆切迫る!バイヤー・来場者登録10月10日(火)まで
  • ・P&I上映バイヤープレ予約情報
  • ・オンラインライブラリー間もなく開始!
  • ・ID引取案内(ピックアップQRコード、レジストオープン時間等)
  • ・TIMM、デジタルコンテンツExpoとの連携セミナー
  • ・事前応募制セミナーラインナップ

今年のJCSはIPにフォーカス!

Japan Content Showcase 2017 では、IP (Intellectual Property)を特集します。
IPを取扱う出展者がひと目で分かる様に、ブースでIPも取り扱う出展者のブースおよび他の印刷物に「IP」マークを表示致します。IPについての商談をご希望の参加者の皆様はぜひこのIPマークを活用ください。同様に、原作の映像化権(Book Adaptation)を扱う出展者には「Book Adaptation」のマークを掲示いたします。併せてご活用ください!

出展団体数発表

今年の出展団体が出揃ってまいりました。
ブース数は昨年から20%増となり、出展団体数は366団体で過去最高を記録。

海外パビリオンとしては、初めてラテンアメリカパビリオンが出展。チリとブラジルの映画団体が参加いたします。
海外パビリオンも“7パビリオン、14の国と地域”が出展(パビリオンと出展国:アセアン(インドネシア、カンボジア、ベトナム)、韓国(2パビリオン)、台湾、タイ、ラテンアメリカ(チリ、ブラジル)、ロケーション(インド、コソボ、スイス、フィリピン、ロシア、アメリカ))海外および国内出展者も含めると、27の国と地域から出展となります。

出展団体リストPDFはコチラから
WEB: http://www.jcs.tokyo/ja/exhibitor/list/

(*出展団体数は今後も随時追加される予定です)

バイヤー/来場/プレス通常締切り案内

現在順調に登録が進んでいるバイヤー登録は、海外登録者数が昨年の同時期を上回るスピードで進んでいます。
登録国数は全世界47か国から登録。新規登録国としてはレバノンとウクライナからも登録があります。

★バイヤー登録締切りは10/10(火)まで!
バイヤー登録は事前登録のみとなり、会期中のWalk-inでのご登録はできませんので、ご登録を希望される方は10/10(火)までにご登録申請をお願いいたします。

通常登録料金16,200円 (税込): 10月10日(火)まで!
詳細はこちら

★来場登録締切りは10/10(火)まで!
通常登録料金 20,250円(税込): 10月10日(火)まで!
当日料金 27,000円(税込):10月23(月)から10月26日(木)
詳細はこちら

P&I上映バイヤープレ予約情報

<P&I上映とは?>

第30回東京国際映画祭(TIFF)上映作品のプレス・業界関係者向け試写。
「P&I上映」はJCS会場(池袋 10月24日~26日)と TIFF会場(六本木 10月25日~11月3日)にて行われます。CS会場では事前予約は必要ありませんが、 一部の会場ではWEBにて事前予約が必要です。

<スケジュール>

TIFF P&I上映予約サイトオープン:10/16(月)(予定)
バイヤー先行予約開始:10/17(火)21:00~(予定)
(対象者:JCSのバイヤーIDをお持ちの方)

一般予約受付開始:各上映、上映開始5日前21:00~上映開始60分前まで(予定)
(対象者:JCSの出展ID・来場者ID・プレスIDをお持ちの方)

東京国際映画祭の公式出品作品はこちらから

<TIFF P&I上映予約方法>

予約サイトより上映スケジュールを確認の上、ご予約をお願いいたします。
予約用URLは別途ご連絡いたします。予約時には、Japan Content Showcase 2017サイトのMYPAGEで使用しているログインIDとパスワードが必要になります。

<上映会場>

TOHOシネマズ六本木ヒルズ・・・・ (TIFF会場) → 事前予約必要
EXシアター六本木・・・・・・・・ (TIFF会場) → 事前予約不要
シネマサンシャイン池袋・・・・・ (JCS会場) → 事前予約不要

※P&I上映を鑑賞の際には、必ずJCSのIDバッジで入場認証を行います。お忘れになると上映をご覧頂けない場合がありますのでご注意ください。

オンラインライブラリーまもなく開始!

JCS登録者向けの公式オンラインライブラリー“FOYER”。
10/10(火)より、JCSバイヤー登録者の「Japan Content Showcase: Online Library powered by FOYER」の利用が開始いたします。ご利用開始に際しましては、下記の手順でオンラインライブラリーの利用登録を行う必要がございます。ご登録いただきますと無料で出展者のアップロードした作品を視聴する事が出来るほか、さまざまな特典がございますので、この機会に是非、ご登録をお願いいたします!

<公開作品>

カテゴリー:映画、TV、本編、予告編、ダイジェスト版、プロモーション映像、音楽のライブ映像、PVなど ジャンルは問いません。

<“FOYER”の魅力>
  • ・コンタクトが無い出展者にリーチできる
  • ・日本の映像作品が豊富
  • ・掲示板に探しているコンテンツを記載することができる
  • ・ジャンル別、会社別、国別など豊富な検索機能を利用できる
  • ・PCやタブレット、スマートフォンなどでコンテンツを表示することができる
<公開時期>

10/10(火)~11/30(木)

<公開対象者>

JCSバイヤーID保持者
オンラインライブラリー“FOYER”は、大変便利なサービスです。 世界中のバイヤーに向けて、JCS会期前からマーケット当日の商談、会期後のフォローアップまで、一貫してコンテンツ管理が出来るツールとして、是非、ご活用ください。

<オンラインライブラリーの登録方法>

① FOYER運営事務局からの招待メールの受領
JCSバイヤーIDお申し込み時にオンラインライブラリー利用のご希望をいただいた方につきましては10/5(木)以降、JCS登録時にご提出いただきました「連絡メールアドレス」宛にFOYER運営事務局のメールアカウント(foyer-info@imagica.jp)より招待メールが届きます。
② メールの文面に従ってアカウントを設定し、ご利用下さいませ。

※①のJCSバイヤーIDお申し込み時にオンラインライブラリー利用のご希望をいただいていない方で、現在利用を希望される方がいらっしゃいましたら、下記の手順でお申し込みいただくことが可能です。
変更締切:10/9(月)正午

1, マイページhttps://account.jcs.tokyo/mypage/にログイン
2, Edit your personal data : 個人情報データ編集 を押下
3, ページ下部の「Official online library :オフィシャルオンラインライブラリの利用」で、「Yes. I will use the online library and will provide “Foyer” my information for the registration through JCS Organizer’s office.:はい。JCS 公式オンラインライブラリーFOYER へ登録のために必要な情報を提供します。」を選択

変更締切:10/9(月)正午

ID引取案内(ビックアップQRコード、レジストオープン時間等)

<JCS IDバッジの写真登録のお願い>

JCS IDバッジ(出展、バイヤー、来場、プレス)を登録された方は、MYPAGEにて、お早めに、写真をアップロード願います。必ず事前の顔写真登録が必要となります。事前に写真登録をしていませんと、レジストレーションにてお時間を有してしまいます。
顔写真登録締切:10/10(火)
※ワンデイパスは写真登録の必要はありません。

<重要なお知らせ>

IDバッジの受取場所について「マイページ」より今一度ご確認をお願い致します。ご登録時に選択されたIDバッジ受取場所以外でIDバッジを受け取る場合は、お時間をいただく可能性がございます。
IDバッジ受取場所指定の締切:10/10(火)

<ピックアップQRコードのお知らせ>

来場当日はQRコードを印刷してお持ちいただきますと、IDバッジ発行までのお時間の短縮ができます。 ご自身のMYPAGEにログイン、 左下の緑の「ID引取QRコード」ボタンを クリックするとQRコードが表示されます。ご協力をよろしくお願い致します。

※ワンデイパスご登録の方に関しては、登録完了メールに記載されている【ピックアップID】でも代用できます。
https://account.jcs.tokyo/mypage/

<JCS会場オープン時間およびレジストレーションオープン時間のお知らせ>

各会場のレジストレーションデスクとマーケット会場オープン時間は下記よりご確認ください。

詳細はこちら

TIMM、デジタルコンテンツExpoとの連携セミナー

14th TIMMとSTART ME UP AWARDSの連携セミナーが発表となりました。
START ME UP AWARDSは、デジタルコンテンツEXPOの特別企画として開催されているエンターテインメント業界横断型の起業支援コンペティションで、今年で4年目を迎えます。「エンターテック(エンターテインメント×テクノロジー)」による日本発のスタートアップビジネスが世界へと羽ばたいていくことを支援するSTART ME UP AWARDS。
海外の音楽・エンタメ系バイヤーが集う国内最大級の音楽マーケット・TIMM。
今回両者が初めてタッグを組み、セミナー兼交流会を実施致します。この特別なイベントは入場無料です(事前申込制)。是非、エンターテックによるビジネスを考えている皆様や、ご自身のビジネスを海外へ展開したいと考えているスタートアップ関係の皆様、TIMMにご参加の皆様など、多くの皆様のご来場をお待ちしております。

14th TIMM ×START ME UP AWARDS presents “エンターテック交流会 in TIMM”

日時:平成29年10月25日(水)12:00~15:00(11:30開場)
会場:渋谷Hikarieカンファレンス RoomD
http://www.hikarie.jp/conference/access.html

協力:デジタルコンテンツEXPO、コ・フェスタ2017

<内容>

12:00~12:30 セミナー「日本のエンターテックの具体例と世界への可能性」
(スピーカー:山口哲一)

12:30~13:00 「日本のエンターテック概観」
(スピーカー:鈴木貴歩)

<事例紹介>

~START ME UP AWARDS、TECHS.、クリエイターズキャンプ真鶴の紹介~:山口哲一

13:00~14:00  渋谷発・音楽スタートアップの現在地 文原明臣×山口哲一
14:00~14:15  質疑応答
14:15~15:00  交流会・名刺交換
※当日は英語の逐語訳が入ります

<スピーカー>
山口哲一(音楽プロデューサー/エンターテック・エバンジェリスト、(株)バグコーポレーション代表取締役)
鈴木貴歩(ParadeAll 代表取締役 エンターテック・アクセラレーター)
文原明臣(株式会社nana music 代表取締役CEO)

<参加登録方法・お問い合わせ先>

ご参加を希望の方はお名前・連絡先メールアドレス・御社名・業種をご記入の上、PROMIC・TIMM事務局(timmoffice@promic.net)までご連絡下さい。既定の人数に達した時点で、参加登録を締め切る可能性がございます。予めご了承ください。

事前応募制セミナーラインナップ

米国トップビジネススクールが教える最先端のテクノロジーとマーケティング

ハリウッドでも、劇場やTVといった従来型メディアからネット配信への移行、より没入感のある体験を提供するVRの普及、AppleやFacebookといったITジャイアントのコンテンツ製作への進出など、業界を揺るがすニュースが日々流れています。今回のセミナーでは、米国西海岸の名門ビジネススクールUCLA Anderson School of Managementのコンテンツ教育機関であるCenter for MEMESから2人のゲストを迎えて、近年のテクノロジーの進化が、ビジネスやマーケティングにどのような影響を与えているのかを中心に、海外のエンタテインメント産業の最新動向について語っていただきます。

日時:
2017年10月24日 (火) 10:00~12:00

登壇者:
・Sanjay Sood (Faculty Director, Center for MEMES, UCLA Anderson School of Management)
・Jay Tucker (Executive Director, Center for MEMES, UCLA Anderson School of Management)

詳細・申込:
http://www.jcs.tokyo/ja/event/event-list-ikebukuro/#day1_1000_seminar1

海外展開を推進するためのチームデザイン戦略

国際的なコンテンツビジネスに関わる弁護士、税理士、出資者など、プロデューサーとともにプロジェクトを推進する方々をパネリストに迎え、コンテンツの海外展開に必要なチーム編成に焦点を当ててセミナーを開催します。上司や部下といった社内人材、プロジェクトの推進をサポートする弁護士をはじめとする外部専門家、そして資金の供給元やコンテンツの流通先といったビジネスパートナーという3つの視点からチームデザイン戦略について考えるとともに、それぞれの人選や関係構築のポイントについて探っていきます。

日時:
2017年10月26日 (木) 13:00~14:30

登壇者:
パネリスト
・四宮 隆史 (E&R総合法律会計事務所 代表弁護士/株式会社CRG 代表取締役)
・上住 敬一 (ビズアドバイザーズ株式会社 代表取締役/公認会計士/税理士)
・久保 真 (ビッグローブ株式会社 執行役員常務)
モデレーター
・清田 智 (公益財団法人ユニジャパン 人材育成チーム プロデューサー)

詳細・申込:
http://www.jcs.tokyo/ja/event/event-list-ikebukuro/#day3_1300_seminar3

国際共同製作のキーパーソン、Rai Cinemaのチェアマンが語る“なぜ、今アジアなのか?”

イタリアの公共放送グループRaiの映画部門を担うRai Cinema。イタリア映画の多くを製作する同社が、国際共同製作のパートナーとしてヨーロッパのみならず、アジアにも目を向け始めました。“なぜ、今アジアなのか”。同社のCEO、Paolo Del Brocco氏がその構想を語ります。

日時:
2017年10月25(水)10:00~11:00

登壇者:
Paolo Del Brocco (CEO, RAI Cinema)

詳細・申込:
http://www.jcs.tokyo/ja/event/event-list-ikebukuro/#day2_1000_seminar1

TIMM・TIFFCOM・TIAF合同セミナー

日本が誇る漫画、アニメ、ゲームを原作とした舞台化の総称である2.5次元ミュージカル。国内外での認知も急速に高まり、インバウンド対策も積極的に行っています。ライブエンタテイメントである舞台コンテンツと音楽、映像との関係性、国内外における今後の可能性などを日本2.5次元ミュージカル協会の2人の理事が語ります。

日時:
2017年10月25(水)12:00~13:30

登壇者:
・松田 誠(一般社団法人日本2.5次元ミュージカル協会代表理事・株式会社ネルケプランニング代表取締役会長・演劇プロデューサー)
・中山 晴喜(一般社団法人日本2.5次元ミュージカル協会理事・株式会社マーベラス代表取締役会長兼社CEO・公益財団法人中山隼雄科学技術文化財団理事長)

詳細・申込:
http://www.jcs.tokyo/ja/event/event-list-ikebukuro/#day2_1200_seminar1

事前応募制緊急参戦セミナー!お申し込みはお早めに!

コ・フェスタ2017主催オープンイノベーションセミナー
「エンタテインメント×最新テクノロジー」
詳細はこちら http://www.jcs.tokyo/ja/event/event-list-ikebukuro/#day1_1530_seminar3

コ・フェスタ2017主催「スポーツ×コンテンツ」海外展開成功事例セミナー
詳細はこちら http://www.jcs.tokyo/ja/event/event-list-ikebukuro/#day2_1530_seminar3

<お問い合わせ先>
Japan Content Showcase事務局
【E-mail】inquiry@tiffcom.jp
【TEL】 03-6226-3020
【FAX】 03-6226-3024

 

pagetop